メニュー

極上 新潟産こしひかりの詳細

今月のピックアップ  平石 博さん
  極上 新潟産こしひかり

蛍舞う恵まれた環境で育む 

 平石さんが米作りを行う田んぼは、新潟県内でも有数の豪雪地帯である長岡市の十楽寺集落にあります。 山間にあるため水質が優れ、近くでほたるまつりが開催されるほど自然豊かな場所。 美味しいお米が収穫できるとされる、昼夜間寒暖差のある標高80m~130mに位置しています。 環境的に優れているのはもちろんですが、平石さんの作るお 米が 「美味しい」 と言われる理由は、お米に対する想いが人一倍強いから。 と言うのも以前、平石さんのお米を食べた方から 「こんなに美味しいお米を作ってくれてありがとうございます」 という手紙を受け取り、より一層 「食べた方に喜んでもらえる米作り」 を意識するようになったそう。 苗をいじっていても、草刈りをしていても、平石さんはその先にある食卓の笑顔を想像しながら米作りに取り組んでいます。

精米、そして選別機を使った
丹念なチェック体制

 お米を選ぶうえで味はもちろん 「安心・安全」 は外せません。 しかし、今やネットでお米を購入するのは当たり前の時代になってきている今日、何をもって 「安心・安全」 とするのでしょうか。 購入したお米に割れ米・糠付着・しろごめなどが混入していた経験のある方も多いはず。 そこで平石さんは精米、そして異物混入防止に力を注ぐようになりました。 「責任を持って高品質なお米をお届けしたい」 という想いから、金属探知機や色彩選別機を導入し、精査を重ねて異物混入を防止。 高い精米技術のため、袋を開 けた瞬間の芳醇な香りも特徴的です。

ツヤと香りが際立つ
極上のお米

 今回、オコメバンクで販売する極上新潟こしひかりは、農薬の使用回数や化学肥料の使用量を減らして栽培し、新潟県から特別栽培農産物として認証されています。 炊き上がりの輝くようなツヤと香りが特徴的なので、初めて購入される方は驚くはずです。 冷めても美味しく味わえるので、お弁当にもピッタリ。 ぜひ一度味わってみてください。

Profile

小学生の頃から農業に携わり、長岡市内の農業高校に入学し、本格的に農家を志す。その後、農業大学校に進学。卒業後に「楽しい農業」を目指し、農家となる。農家のIT化をいち早く図り、経営管理や生産管理に関するプログラミングソフトの開発にも携わる。 1984年には有限会社グリーンを設立し、現在に至る。 「一粒一心 ~一粒一粒に心を込めて~」がモットー。

極上こしひかりは、輝くようなツヤと香り、冷めても美味しくお弁当やおにぎりにしても味わえるのが特徴的。 特別栽培農産物として新潟県から認証され、農薬の使用回数や化学肥料の使用量を通常のおおむね5割以下に削減して栽培されています。

美味しいお米をつくるために

稲わらはもちろん、有機質の堆肥や米ぬかなどを入れた豊かな土壌で丹念に栽培して います。

寒暖の差が米作りにふさわしい環境の中、ミネラルたっぷりの雪解け水でお米を栽培しています。

農薬の使用回数、そして化学肥料の使用量を通常の 栽培のおおむね5割以下に削減して栽培された 特別栽培米として、新潟県が認証されています。

異物混入を防ぐための管理、そして美味しく 味わっていただくための精米にもこだわっています。

輝くようなツヤと
芳醇な香り

豊かな環境で育まれた
「極上新潟こしひかり」 。
冷めてもおいしくお弁当やおにぎりでも
美味しくいただけます。

極上新潟こしひかり 5kg

このお米の特徴

化学肥料を少なくして有機肥料を使っています。新潟は信濃川などの川が多く肥沃な土壌が多く化学肥料を多用する必要がなく、さらに有機肥料をたくさん使っているのでおいしいのです。

美味しいお米を作る為に心がけてる事

1:稲わらはもちろん、有機質の堆肥や米ぬかなどを入れた豊かな土壌で丹念に栽培しています。
2:農薬は使わない農業を志し、きれいな田んぼづくりを心がけ、人と自然にやさしい循環型の米作りを行っています。
3:雪国新潟のミネラルたっぷりの雪解け水と寒暖の差が米作りにふさわしい環境の中で栽培しています。

生産方法 農水省ガイドラインによる特別栽培農産物
肥料・農薬長岡地域比5割減
越路地区全域たい肥散布をして土づくりをして良質米生産
使用農薬(全て) クロラントラニリプロール・プロベナゾール・ベントキサゾン・イプフェンカルバゾン・ブロモブチド・ベンスルフロンメチル・シハロホップブチル・ベンタゾンナトリウム塩・ジノテフラン
農薬回数 9回
使用肥料 50スーパー元肥2号
房総ペレット鶏糞
米ぬか(自家製)

こだわりのお米作りをするために

農産物の品質を検査する農産物検査員の資格を取得。
最後の検査まで責任を持って生産者自らがすること。
そこまでが 「こだわり」 と考えています。

安心・安全なお米を届けるために

どうしても混じってしまう異物・変色したお米を、衛生環境にも配慮し、金属探知機や色彩選別機にて徹底的に除去することを目指しています。
15℃に保たれた低温倉庫で保管し、お米が酸化しないよう休眠状態にすることで新鮮な状態での出荷を実現しています。

ページトップ